トレーニングの内容

トレーニングの流れ

面接を合格すれば、トレーニング開始です。
トレーニングは大きく分けて、自分達だけのボートをコントロールする入門期と、お客様のボートで操船する応用期に分かれます。
どちらの段階でも経験豊かな講師が指導しますのでご安心ください。
では、入門期について説明していきます。

ラフティング練習風景 後ろ漕ぎ koushukai.jpg(12451 byte)

参考:トレーニングチェックシートpdf

入門期

さぁ、トレーニング開始です。
多くのみんさんは、まだ川の知識はほとんどないと思います。
まずは、ラフティングボートに乗って川を下りましょう。経験豊かなスタッフが、川の流れの基本から、名称までを楽しみながら説明します。
それが分かれば、ボートコントロールの練習です。いろんなストローク(漕ぎ)の練習を基礎から学びます。また、基礎的なレスキューやボートの動かし方なんかも学んでいきましょう。
実技でいろいろ学びつつ、お客様への接し方、ホスピタリティ(もてなし)や川の知識や地元の歴史なども学べます。 川に限らず、ラフティングガイドとして必要な能力もこの段階で身に付けましょう。
ある程度練習すれば、中間テストです。合格すれば、応用期に入ってお客様と一緒のボートで練習です。

ロープ ラフティング練習

応用期

さぁ、入門期を合格したら、実際にお客様と一緒のボートに乗っての練習だ。
ボートに乗っている人数も変わるし、お客様は自分達とは違います。
うまくお客様をリードして、安全で楽しいラフティングができるようにがんばろう
トレーニング

ファーストエイド、レスキュー講習

上記の入門・応用期とは別に、株式会社レスキュージャパンで提供されるファーストエイド、レスキュー講習を受講していただきます。 もちろん受講料は無料です。 実際に事故をシュミレーションしてレスキュー活動を行います。 その学びを通じて、事故をおこさない事の重要性と、事故後どう対応するかを学んでいただきます。

参考:ファーストエイドレスキュー講習チェックシートpdf
srt2.jpg(12071 byte)

最終試験

さぁ、全てのトレーニングを終えて、お客様を乗せれるかどうかのレベルになれば、最終試験だ。
これで合格すれば、ガイドとして、ボートをお任せして働いていただきます。
ここまでがんばってきた自分を信じて落ち着いて!!大丈夫だっ。
 
コンテンツ

トレーニングの内容
 トレーニングカリキュラム pdf
 レスキュー講習カリキュラム pdf
講師陣

契約社員って?
週末ガイドって?

お問いあわせ

ガイド応募の方法

まずはメールか電話で連絡しよう。
行きたい河川や希望も伝えておこう。
説明会・面接日程を調整します。

気持ちを素直にぶつけてみよう
やりたい気持ちをぶつけてみよう。

楽しくスキルを身につけよう
いろいろ学んでいこう。

さぁ、最後の仕上げだっ
どきどきの最後の試験。
一発クリア目指してがんばろう。

一緒にがんばろう!!
さぁガイドデビュー。楽しく安全な時間を作るためにがんばろう。


リンク
関連サイト
ラフティング 京都 保津川 ベース
ラフティング 吉野川 小歩危 ベース 
ラフティング 吉野川 大歩危 ベース
ラフティング 長良川 ベース
出張買取リサイクルオーケー京都
レスキュージャパン

ビックスマイルラフティング